エリートなブログ

日時 : 2008/03/26 17:34

桜と骨董市 ~不忍池~

3月26日(水)

 

夕方、仕事の出先からの帰り道、ちょっと寄り道をして

 

不忍池(しのばずのいけ)周辺の桜の様子を

 

見にいってきました。

 

 

全体的には七部咲ってところでしょうか

 

 

カモメもお花見

 

  

 

池のほとりで骨董市が開催されていました。

 

  

  ←どっかで拾ってきたとしか思えない人形

 

骨董品と、ひとくくりにいっても、置物や食器類、古着、古本など

 

いろいろなものが並んでいました。

 

 

 

 ~ 蓮見茶屋 ~

 

お花見の合間にお茶とだんごでも

 

この日ぐらい暖かければ最高にきもちいい

 

 

 ボート池

 

今週末は、満開の桜が見られるでしょう。

 

 

 

 

日時 : 2008/03/17 16:08

アメ横のアメは飴?

JR上野駅から御徒町駅間の

 

ガード下を中心に商店がひしめき合う

 

「アメ横」

 

誰でも1度は耳にしたことがある

 

有名な商店街ですが

 

その歴史は戦後の闇市が始まりだとか

 

終戦後、焼け野原となった上野の駅前に

 

警察の取り締まりをかいくぐり

 

青空市場と呼ばれるマーケットが

 

広がって、ものすごい活況だったとのことです。

 

アメ横という呼び名の由来は、そのころ

 

飴がよく売れたらしく市場に飴屋が増えて

 

いつしか「飴屋横丁」→「アメ横」となったそうです。

 

しかし、いつしか米軍のアメリカ兵達が持ち込む

 

アメリカ物資が大量に出回るようになり

 

「アメリカ横丁」の「アメ横」に変わっていった

 

そうです。

 

そんな影響もあってか今でもアメカジっぽい服屋が

 

たくさんあります。

 

 

 

アメリカ屋・・まさにって感じです

 

 

そのアメリカ屋KIDSで子供服を購入

 

 

こんなやつ買いました かわいい Smile

 

 

靴屋もいっぱいあります。子供の靴も購入

 

 

 

がらくた貿易 雑貨とか服とかごちゃごちゃ

 

いっぱい売ってて楽しいお店です。

 

 

JUNK MARKET

 

ジーンズとかパーカーとかかなりかっこいい

 

品揃え。

 

他にも飲食店や生鮮食品市場や貴金属店など

 

「アメ横」をすみからすみまで全部見るには

 

何日もかかるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

日時 : 2008/03/12 17:52

エリートイン湯島屋上から見た湯島天神動画

You Tubeに登録したので

 

早速動画を撮ってきてアップロード

 

してみました。

 

 

↑クリックするとYou Tubeへとびます

 

 

日時 : 2008/03/12 10:18

不忍池~上野~アメ横

最近急にあたたかくなってきて

 

休日になると用はなくても外に

 

出かけたくなります。

 

ということで日曜日散歩にでかけました。

 

 

まずは、湯島を出発して不忍池で鳥の観察

 

家の子供らは、はとや鴨を追い掛け回し

 

みんなに嫌がられていました  Cry

 

 

池の鴨たちも気持ちよさそうに泳いでいました。

 

池のほとりの出店でいつものベビーカステラを

 

買って食べながら上野公園へ

 

あと2週間もすると桜がさきはじめますが

 

僕は花には別に興味はないんですがなぜか

 

昔から桜だけは異常に楽しみです。

 

 

(ちなみに桜満開時の上野公園はこんな感じ)

 

 

上野公園をぬけて上野駅前へ

 

丸井の中のスタバでお茶飲んで

 

GAPと無印で買い物して

 

そのあとアメ横へ

 

 

今回は時間がおそくなったのでアメ横は素通りして

 

帰りました。今度アメ横の紹介を

 

詳しくしたいとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

日時 : 2008/03/10 09:48

沖縄料理 北谷食堂

金曜日に嬬恋坂下の交差点

 

にある沖縄料理の北谷食堂

 

行ってきました。

 

 

湯島駅から徒歩で4~5分のところです。

 

 

黄色い看板が目印

 

 

まずは、島ドーフとラフテー?だっけがきました。

 

このラフテーが大好きです。

 

 

そして定番のゴーヤーチャンプル。

 

ゴーヤーが山盛りに入っているのがいいです。

 

そのあと焼きそばとソーキそばと子供たちが

 

アイスを食べました。

 

ここへはよく家族で来ますが、ここにくると

 

沖縄旅行のチャンスがあります。

 

毎日やっているのかはわかりませんが

 

店内にいるお客さん全員に番号札をくばって

 

店員さんが選んだ番号の番号札を持っている

 

人に1泊2日の沖縄北谷のホテル宿泊券が

 

当たっちゃいます。家はちょうど1年くらい前

 

に子供が当てちゃいましたが、期限内に

 

都合がとれず断念しました・・・

 

この日はお客さんの数は24~25人でした。

 

かなりの高確率で当たりますので

 

おいしい沖縄料理とともにお楽しみの

 

ひとつです。

 

あとたまに琉球音楽のライブもあります

 

そのときは店内がライブハウスと化し

 

大変盛り上がります。

 

沖縄に行きたくなっちゃいます。

 

 北谷食堂 嬬恋坂店HP↓

http://www.ichigoichie.jp/05chatan_2tuma-1yoru.htm

 

 

 

日時 : 2008/03/05 13:49

サービスアパートメント

「サービスアパートメント」  聞きなれない人が多いと

 

思います。

 

最近では大手の不動産会社も多数参入しているので

 

だいぶメジャーにはなってきています。

 

簡単に説明すると家具・家電類がすべてそなわっていて

 

部屋の掃除、毎日のリネン類の交換などホテルの

 

サービスがついた賃貸マンションです。

 

「それならただのホテルじゃん。」と言う声が

 

聞こえてきそうですが、ホテルとの違いは

 

一番は部屋にキッチンがあることですね。

 

あと広いこととホテルより安いことですね。

 

長期滞在する場合はホテルよりサービスアパートメント

 

がとても便利です。

 

諸外国ではホテルとならびサービスアパートメントは

 

昔から一般的な宿泊手段となっているようですが

 

日本ではまだまだ認知度は低いみたいです。

 

うちの会社はそのサービスアパートメント

 

東京で営んで30年の老舗です。

 

今日は、その中でも一番最初に建った

 

エリート・イン湯島のお部屋を紹介します。

 

 

これは506号室のリビングです。外国人を意識したつくりで

 

当時ではめずらしいカウンターキッチンです。

 

 

これが2つあるベッドルームのうちの1つです。

 

 

バスルームはホテルタイプです。

 

 

間取りはこんな感じで広々ファミリータイプ

 

賃料は月額45万円ですが、日割りで計算するとこの広さで1日1万5千円

 

と、長期滞在ならホテルより断然お得です。

 

 

イカロス出版発刊の 東京ロングステイ 

 

くわしく載っています。