エリートなブログ

日時 : 2008/03/05 13:49

サービスアパートメント

「サービスアパートメント」  聞きなれない人が多いと

 

思います。

 

最近では大手の不動産会社も多数参入しているので

 

だいぶメジャーにはなってきています。

 

簡単に説明すると家具・家電類がすべてそなわっていて

 

部屋の掃除、毎日のリネン類の交換などホテルの

 

サービスがついた賃貸マンションです。

 

「それならただのホテルじゃん。」と言う声が

 

聞こえてきそうですが、ホテルとの違いは

 

一番は部屋にキッチンがあることですね。

 

あと広いこととホテルより安いことですね。

 

長期滞在する場合はホテルよりサービスアパートメント

 

がとても便利です。

 

諸外国ではホテルとならびサービスアパートメントは

 

昔から一般的な宿泊手段となっているようですが

 

日本ではまだまだ認知度は低いみたいです。

 

うちの会社はそのサービスアパートメント

 

東京で営んで30年の老舗です。

 

今日は、その中でも一番最初に建った

 

エリート・イン湯島のお部屋を紹介します。

 

 

これは506号室のリビングです。外国人を意識したつくりで

 

当時ではめずらしいカウンターキッチンです。

 

 

これが2つあるベッドルームのうちの1つです。

 

 

バスルームはホテルタイプです。

 

 

間取りはこんな感じで広々ファミリータイプ

 

賃料は月額45万円ですが、日割りで計算するとこの広さで1日1万5千円

 

と、長期滞在ならホテルより断然お得です。

 

 

イカロス出版発刊の 東京ロングステイ 

 

くわしく載っています。

 

 

トラックバック