エリートなブログ

日時 : 2008/03/17 16:08

アメ横のアメは飴?

JR上野駅から御徒町駅間の

 

ガード下を中心に商店がひしめき合う

 

「アメ横」

 

誰でも1度は耳にしたことがある

 

有名な商店街ですが

 

その歴史は戦後の闇市が始まりだとか

 

終戦後、焼け野原となった上野の駅前に

 

警察の取り締まりをかいくぐり

 

青空市場と呼ばれるマーケットが

 

広がって、ものすごい活況だったとのことです。

 

アメ横という呼び名の由来は、そのころ

 

飴がよく売れたらしく市場に飴屋が増えて

 

いつしか「飴屋横丁」→「アメ横」となったそうです。

 

しかし、いつしか米軍のアメリカ兵達が持ち込む

 

アメリカ物資が大量に出回るようになり

 

「アメリカ横丁」の「アメ横」に変わっていった

 

そうです。

 

そんな影響もあってか今でもアメカジっぽい服屋が

 

たくさんあります。

 

 

 

アメリカ屋・・まさにって感じです

 

 

そのアメリカ屋KIDSで子供服を購入

 

 

こんなやつ買いました かわいい Smile

 

 

靴屋もいっぱいあります。子供の靴も購入

 

 

 

がらくた貿易 雑貨とか服とかごちゃごちゃ

 

いっぱい売ってて楽しいお店です。

 

 

JUNK MARKET

 

ジーンズとかパーカーとかかなりかっこいい

 

品揃え。

 

他にも飲食店や生鮮食品市場や貴金属店など

 

「アメ横」をすみからすみまで全部見るには

 

何日もかかるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック